アニソンは世界を救う ~Ani-Song Saves the World.~

アニメ素人のアニソン紹介ブログ。アニソンの歌詞を妄信し、聞くたびにハートを熱く燃やしながら人生の軌道修正を図る寂しい30代。

アニソンは世界を救う

音楽は人生に活力を与えてくれるものだと思います。

特にアニソンは僕の人生に大きく影響を与え、常に勇気とやる気の源でもありました。

そんなアニソンを独断と偏見とやましい気持ちから選び紹介していくのが

このブログ、「アニソンは世界を救う」です。

f:id:dutchworks:20160209123935p:plain

僕にとってのアニソン

まぁこのブログをはじめるに当たって、まずアニソンの定義づけをしなくてはなりません。

「アニソンってなんぞや?」

オタク(今ではヲタクと呼ばれるのか?)たちがある種社会から迫害されていた時代に大の大人がアニソンを聞くこと自体、破廉恥な行為とされていましたが、いまや大物アーティストがアニメ主題歌を歌うことなど至極当然。出席番号1番が阿部君や足立さんであるのと同じくらい普通の事です。

しかし巷では

「アニメソングってこんなんじゃなかった!」とか、「また大手レコード会社がアニメをタイアップに使いやがって!」などと囁かれるように、アニソン市場は隔離扱いされるものではなく一昔前に比べれば次元の違う市場となっています。

そんな状況から「JAM Project」を筆頭にアニソン歌手や人気声優たちが頑張る事で、ある種のもう一つのアニソンカテゴリーをも作り上げるに至りました。

 

 

けれども本来アニメとアニメソングというものはお互いに対をなすべき存在だと僕は思います。

宇宙戦艦ヤマト佐々木功さんの宇宙戦艦ヤマト

ドラゴンボールZ⇔影山ヒロノブさんのCHA-LA HEAD-CHA-LA

 ですが

STAND BY MEドラえもんといえば秦基博さんの「ひまわりの約束」です。

この場合「⇔」が適用されるでしょうか?

秦基博さんの17枚目シングルという側面も持ち合わせているのですよね。

下手するとこれを聞いている人の中には

STAND BY ME ドラえもん?何?スティーブン・F・キング?

とか言われかねないということです。

つまり本来アニソンとはアニメありきの曲なんです。

アニソンを愛する人たちは

アニメが好きで、同時にアニメソングも大好きなんですよねぇ!

 

だから、アニソンの定義って何よ!!

僕がこのブログで掲げるアニソンの定義はただ一つ

アニメの主題曲や挿入歌、エンディングテーマになる歌です。

っておいっ!

前項でさんざん現在のアニソン事情を憂いているような発言をしているくせに範囲広いな!とお思いでしょう。

でも現在のアニソンはこれなんだもん仕方がないよね。極力「⇔」の成り立つアニソンを紹介したいとは思っていますが、いい曲は選んじゃうよね~。もう僕の独断と偏見で選ぶってことですよ。

 

でもこの「独断と偏見」には元来アニソンが持ち合わせている特徴が色濃くあるという事です。

 

元来のアニソンとは

あくまで僕個人が思う「元来のアニソン」です。

  •  歌詞がストレート

これだけです。「歌詞がストレート」なんです。

社会に出ると現実を嫌と言うほど味わいます。

この現実を積み重ねることにより何もせずに頭の中だけで結果を予想する事ができるようになります。経験値が上がるともいいます。

これを世の中では「大人になる」や「経験豊富」などと良い意味で使われます。

しかし逆に「挑戦しない」や「諦める」という負の側面もあるんです。

ところがアニソンでは真逆の内容が含まれています。

「お前っ!今まで何を経験してきたんだ!」と怒られるくらいの「夢や希望、友情、絶対諦めない心」などが詰まっているんです。そんなバカが付くほど真っ直ぐ過ぎる歌詞は少なくとも僕の胸を熱くしてくれます。

大人になると現実に上書きされて子どもや若い頃に考えていた「甘い戯言」を封印してしまい、いつしかこの「現実」を妄信するようになってしまうんです。

アニソンはそんな「昔の熱い記憶」や本当に大切な「想い」を再び与えてくれる、僕にとっては説法みたいなもんです。

アニソンをそのようなものとして捉えているので極端ですが、当ブログのタイトルは「アニソンは世界を救う」にしました。

 

以上のことから当ブログでのアニソンとは?

  • アニメの主題曲や挿入歌、エンディングテーマになっている事。
  • 歌詞がストレートである事(元来のアニソンのテーマ)

上記2点が僕にとってのアニソンであり、魅力でもあります。

 1960年代生まれの方におすすめ!

続々・テレビまんが主題歌のあゆみ

続々・テレビまんが主題歌のあゆみ

  • アーティスト: テレビ主題歌,大杉久美子,ささきいさお,水木一郎,堀江美都子,こおろぎ’73,大和田りつこ,スチーブン・トート,コロムビアゆりかご会,相内恵,藤本房子
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/12/21
  • メディア: CD
  • クリック: 16回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 1960年代生まれの人の胸に直球ストレートのコンピアルバム。

デビルマン・ガッチャマン・バビル2世などなど。

 

 

 1970年代生まれの方必須アルバム!

続々々テレビまんが主題歌のあゆみ

続々々テレビまんが主題歌のあゆみ

  • アーティスト: テレビ主題歌,堀江美都子,大杉久美子,ささきいさお,水木一郎,福原みどり,こおろぎ’73,堀欣也,町田よしと,ヤング・フレッシュ,ヒデ夕樹
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 1970年代~80年代初頭生まれの人にドンピシャのアルバム!

藤子アニメにキン肉マン、花の子ルンルン、走れ!ジョリィなどなど。

 

 

 1980年代生まれの方にオススメアニソンアルバム!

続々々々 テレビまんが主題歌のあゆみ

続々々々 テレビまんが主題歌のあゆみ

  • アーティスト: テレビ主題歌,堀江美都子,水木一郎,橋本潮,WAFFLE,影山ヒロノブ,山野さと子,高橋洋樹,宮内タカユキ,山田恭子,ダ・カーポ
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 1996/02/21
  • メディア: CD
  • クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 1980年代生まれの方の懐かしのアニメが凝縮!

ドラゴンボール、エスパー魔美、そして流れ星 銀にトランスフォーマー!

ドテラマンなんてあるしね!

 

 

1980年代後半生まれの方、懐かしいよ! 

続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ

続々々々々テレビまんが主題歌のあゆみ

  • アーティスト: テレビ主題歌,橋本潮,森恵,あんしんパパ,CHICKS,YUKA,水木一郎,朝川ひろこ,北原拓,五十嵐寿也,中村花子
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2006/04/19
  • メディア: CD
  • クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 1980年後半生まれの方、ときめき必死!

ドラゴンボールZにセーラームーン、悪魔くんにキテレツ大百科と来ます!

最高でしょ!泣くね!

 

 

とにかく「アニソン」じゃなくて「テレビマンガ主題歌」ですからね。